Home USGTFの紹介 資格の種類 講習と試験 日  程 申 込 書 レッスン情報
ゴルフ用品情報 米国最新情報 会社概要 求人情報 お知らせ Q & A Link


USGTFJAPANからのお知らせ

2018年度研修会のご案内

 以下の要領で今年度の研修会を実施することにいたしましたのでお知らせします。USGTFJAPANの会員を対象としておりますので、会員以外の方は参加いただけません。東日本、西日本は開催地を示すものであって、会員の居住地を問いません。

東日本地区

【日程】                719日(木曜日) 午前10時より午後3時半までを予定

【会場】                JGMベルエアゴルフクラブ 群馬県高崎市

【参加費】            無料  但し、ボールおよびコース使用料として実費をご負担いただきます

【研修内容】        30ヤード以内のフィネスゲーム

フィネスバンカーショット

【申込方法】        メール(宛先・森田:morita@usgtfjapan.jp)にて氏名、会員番号を明記の上、参加を申し込む旨をお知らせください。折り返し、実施要項をお知らせします。

【申込受付】        712日まで

 

西日本地区

【日程】                108日(祭日) 午後1時半より4時半まで

【会場】                オリエンタルゴルフ倶楽部 兵庫県三木市

【参加費】            無料  但し、ボールおよびコース使用料として実費をご負担いただきます

【研修内容】        30ヤード以内のフィネスゲーム

フィネスバンカーショット

【申込方法】        メール(宛先・広瀬:hirose@usgtfjapan.jp)にて氏名、会員番号を明記の上、参加を申し込む旨をお知らせください。折り返し、実施要項をお知らせします。

【申込受付】        820日から924日まで

 


 
 

USGTFJAPAN退会者および会員資格喪失者

 USGTF会員について団体および個人より、有資格者についての問合せを受けております。以下の方々は2018年2月1日現在USGTF, USGTFJAPAN, WGTFいずれの会員資格をも有しておられないことをここにお知らせいたします。(敬称略)

レベルⅢ

<愛知県> 大塩 正二郎、岡村 達樹、山田 修平、林 祥二、若尾 秀憲林 政信

<静岡県> 原 陸男、足立 佳央理

<京都府> 瀧井 崇喜

<大阪府> 浦本 佳則、辻本 翔祐、原田 幹子、土井 正明、芝田 康司、元山 晃、森本 淳一、

清野 一也、稲田 和彦、高松 健太

<兵庫県> 新野 幹男、田淵 智筧、佐藤 勝幸、伊藤 由香子、辻井 博、天目 真人、小川 晃弘、

奈良 吉夫、岸良 圭祐

<奈良県> 木谷 剛

<三重県> 林 和仁

<神奈川> 関口 俊也、井上 祐司、近藤 誠、小林 孝裕

<東京都> 竹石 進祐、横山 径、長嶋 英明、川村 哲章、木谷 剛、小林 孝弘、泉岡 翔、

楡井 信彦、福岡 忠志、近藤 徳明、菅原 秀樹、山本 蒔歩

<千葉県> 安達 輝記、井上 法紀、藤井 孝夫、山崎 清竹、原田 健太郎

<埼玉県> 田中 博幸、美濃部 圭、田中 博幸

<茨城県> 土屋 清文

<広島県> 野見山 開

<岡山県> 友金 義行、関藤 英雄

<鳥取県> 山根 翔月

<愛媛県> 岡本 典久

<福岡県> 釘本 敬秋、駒田 拓志

<宮崎県> 中谷 茂人

<北海道> 谷川 功

 

レベルⅡ

<愛知県> 堀之内 康成、徳田 博智

<静岡県> 野口 剛、石黒 照夫

<大阪府> 稲田 和彦

<兵庫県> 尾羽澤 真、奈良 吉夫、伊藤 由香子

<神奈川> 小竹 貴之

<東京都> 福澤 太志、新藤 太朗、東 若葉、岡森 雅昭、東山 雅一、森本 智恵美

<千葉県> 中本 隆太郎、横山 幸夫

<埼玉県> 岸 雅則、山下 稔

<群馬県> 小澤 和哉、野沢 弘明

<福島県> 佐藤 恭成

<福岡県> 小倉 啓補




会員の各位皆様へお知らせ

 USGTFJAPAN創立以来、副会長としてその任を果たしてこられた伊沢 利夫氏がこのたび健康上の理由から現役を退かれ、退会されることになりました。長年にわたってUSGTFJAPANの発展のために尽力してくださり、今日の組織の実現に寄与してくださった伊沢氏に心よりの感謝を申し上げます。

 

 812日付けでUSGTFJAPANの執行部スタッフとして以下の二名を任じましたのでお知らせします。

 副会長 森田 一

 執行役員 広瀬 俊典

 

これまでと同様、皆様のご支援をいただきたくお願い申し上げます。

 

USGTFJAPAN会長

八木沼 修一

 


 
 
公式ロゴ入り名刺制作について

  制作会社の都合により、長期にわたってご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。このたび制作を引き受けていただく業者との調整がつきましたのでお知らせします。

  1. USGTFJAPAN事務局が注文窓口となります。
  2. 代金の清算はユニフォーム、練習機スイングライトの場合と同様、(有)インターフェニックスの郵便局振替口座を使用します。振替用紙を製品に同梱し、後払いとなります。
  3. 新たにメールアカウントを作成しましたので、問い合わせ、注文の際は必ず本人の会員番号を明記してmeishi@usgtfjapan.jpからのご連絡をお願いします。
  4. 注文は100枚単位とさせていただきます。従来品に近い製品となりますが、当面は写真入り名刺に対応できません。
  5. 注文の流れ・・メールを使用して、必要事項を注文窓口へ注文>業者からの確認メール>製品の発送(注文から1週間以内)>代金の支払い
  6. 製品は業者からの直送となります。

名刺制作をご依頼されたい方は、ここをクリックしてください。

事務局



入会者の紹介(敬称略)

20186月(オリエンタルGC
レベルⅢ(含む、アップグレード)
立石 健太(大阪) 尾関 沙綾(岡山) 小山 萌子(大阪) 新井 将岐(大阪)  山口 俊一(兵庫)

レベルⅡ福田 浩一(兵庫) 【アマチュア部門】川﨑 健司(兵庫)

 

20185月(オリムピックCCレイクつぶらだコース)
レベルⅢ(含む、アップグレード)
津田 雄司(神奈川) 富澤 真理子(東京) 上野 哲治(東京) 伊藤 要(東京) 浦田 学(東京) 【アマチュア部門】小林 隆志(東京)

レベルⅡ 

【アマチュア部門】小沢 鋭仁(東京) 




20184月(御殿場GC
レベル
榎本 翔汰(神奈川) 大関 香澄(栃木) 十鳥 佐千代(神奈川)

レベル

手登根 渉(沖縄) 【アマチュア部門】人見 佳乃(神奈川) 

 

201711月(御殿場GC
レベル
奥田 毬子(東京) 伊沢 透(長野) 近藤 康三郎(岐阜) 峯 弘多郎(神奈川)

レベル

福元 信義(愛知) 池崎 亘(愛知) 榎本 洋子(千葉) 笠井 博美(東京) 岡田 充功(東京) 小山 雄大(神奈川)

 

201710月(オリエンタルGC
レベル
青木 元美(千葉) 武内 芳樹(兵庫) 坪井 啓悦(静岡) 西 夢佳(大阪) 安田 直人(滋賀) 高榎 明日香(大阪) 鄭 泰昊(大阪) 山田 祐衣(京都) 木村 剛(大阪)

レベル

松井 秀好(大阪)

 

20179月(岡部チサンCC
レベル
井上 莉花(茨城) 青木 茉里奈(群馬) 橋爪 耕亮(千葉) 岩崎 誠(東京) Doris Arceno(東京) 荒谷 稔(千葉)

レベル

伊東 孝二(長崎) 佐野 勝止(新潟)


★USGTFJAPAN会員の皆様へ

転居通知のお願い
 事務局ではメール便を使って資料等を発送する場合があります。メール便は郵便局に届け出た転送先まで転送してくれないため、宛先不明によって戻されてきます。
転居された会員の皆さまは転居先を会員番号とともに事務局まで速やかに通知してくださるようお願いします。


USGTF及びUSGTFJAPANの会員からレッスンを受けておられる皆様へ

USGTF及びUSGTFJAPANの会員からレッスンを受けておられる皆様へお知らせします。

 現在、正規会員として認められているUSGTFティーチングプロ®は以下の有効な会員カードならびにバッグタグを必ず所持しています。レッスンを受ける際にいずれかの提示を求め、確認してくださるようお願いします。会員カードにはライセンス番号、氏名、有効期限12/16(毎年12月31日まで有効)、またバッグタグには有効年度が記載されています。会員カードの色/レベルⅣ:ブラック レベルⅢ:ゴールド レベルⅡ:ブルー


★ 認定試験適用規則

クラブの溝規制
  2010年に改訂された付属規則Ⅱクラブのデザイン(5項 クラブフェース)に関する規定についてはかねてよりお知らせしてきましたが、2014年から認定試験において適用していますr。

距離計の使用
  2008年ルール(規則14-3及びローカルルールの参考例9)で明記されたことに伴い、USGTFJAPANでは、練習ラウンドにおける距離計の使用を承認し、ラウンドテストにおける距離計の使用を承認しないことといたしました。



USGTF会長ジェフ・ブライアントからのメッセージ

 このたびUSGTFでは、ゴルフコーチ部門としてWorld Golf Coaches Alliance(世界ゴルフコーチ連合)を設立いたしました。USGTFゴルフティーチングプロの集団として、この分野における指導を実施しなければ、我々は責務を十分に果たしていないと考えました。前回お知らせしたようにゴルフコーチとゴルフ教師の違いは競技要素を扱うかどうかにあります。ゴルフは今や、年間の限られた期間だけにプレーするスポーツではなくなりました。賞金獲得を目指して戦うトーナメントゴルフは世界中で行われています。その結果として、競技人口が増え、ゴルフコーチへの需要が高まっています。ゴルフコーチとして活動するには以下の分野についての専門知識と技術を習得する必要があります。USGTFではその指導用DVDを現在作成しています。
・  スポーツ心理学
・  栄養学
・ インスピレーションとモチベーション
・ フィットネス
・  生体力学
以上のDVD画像およびその他の情報はUSGTFのホームページ(usgtf.com英文)から閲覧することができます。皆さんがUSGTFティーチングプロとして認定を受け、さらにゴルフコーチに関する知識と情報を手に入れることにより、ゴルフを教え、またコーチとして活動するための優れた訓練の機会となることを願って、我々はこの機会を提供することにいたしました。このような組織、団体をほかに見ることはできません。



USGTFティーチングプロ®
 「USGTFティーチングプロ」を商標として登録する申請に対して、2014年6月に特許庁より承認を受けましたのでお知らせします。

登録
 第5593829号

商標
 USGTFティーチングプロ

使用できる主な範疇
 第41類 ゴルフの教授、ゴルフのトレーニング・指導、ゴルフに関する知識の教授、その他の技芸・スポーツ又は知識の教授、技芸・スポーツ又は知識の教授に関する情報の提供、など

 今後はUSGTFJAPANの会員である皆様が認定されている資格として「USGTFティーチングプロ」を名刺、案内、告知などにお使いいただけます。なお、「ティーチングプロ」のみでは使用できませんので、くれぐれもご注意ください。
                                                   USGTFJAPAN会長八木沼 修一


Golf Teaching Pro® Magazine

USGTFが発行する機関誌 



 

http://www.usgtf.com/summer-2018.html




レベル・マスターティーチングプロ

http://www.usgtfjapan.jp/Morita.jpg

http://www.usgtfjapan.jp/WadaPro.jpg

http://www.usgtfjapan.jp/Umezaki2.jpg

 

森田 一

和田 泰朗

梅崎 謙彦

 




執行部役員の紹介

USGTFJAPAN副会長
森田 一

社団法人東京ゴルフ倶楽部ヘッドプロ

USGTFJAPAN執行役員
広瀬俊典

USGTFJAPAN認定試験官
梅崎 謙彦




Home USGTFの紹介 資格の種類 講習と試験 日  程 申 込 書 レッスン情報
ゴルフ用品情報 米国最新情報 会社概要 求人情報 お知らせ Q & A Link